〒243-0421 神奈川県海老名市さつき町58番地

TEL.046-232-8103

学校長挨拶


    学校長 椙山 博考

   『信頼』   

今年度より校長に着任しました
椙山博考です。どうぞよろしくお願いいたします。
 1学年171名、2学年165名
、3学年171名、合計507名、教職員41名で2019年度がスタートしました。教職員以外にもスクールカウンセラー、補助指導員、介助員、図書館支援員など様々な方々にサポートをいただいています。元号も「令和」と発表され、5月から新しい時代が始まるまさに節目の年です。海西中学校は、開校46年目を迎えますが、よき伝統を継承し、さらに発展していきたいと思います。

さて、学校教育は知・徳・体のバランスのとれた「生きる力」を育むことを目指していますが、本校では「徳」である「豊かな心」を育むことを重視しています。

平成19年度から「人間関係作り・絆作り」をテーマに掲げ、特別活動、道徳、各教科と様々な分野で継続し、教育活動を行ってきました。その成果が今の海西中学校を支えていると確信しています。
 「人間関係作り」の一つとして、『海西中の心』(「あいさつ」「時間」「約束」「思いやり」)が、10年前に設定され、在校生はもちろん、卒業していった生徒たちも海西中の心を意識し、行動してきました。先日、海老名市総合教育会議がビナレッジで開催され、本校生徒会本部役員の生徒たちが、学校の代表としてプレゼンテーションを行いました。その中で、「海西中の誇れることは何ですか。」という市の教育長の質問に生徒会長である佐藤さんは、「 『あいさつ、時間、約束、思いやり』の『海西中の心』を意識して行動していることです。それは、大人になっても大切にするべきものです。」と答えていたことに心を打たれました。

『海西中の心』も11年目を迎えます。さらにこの「心」が広がり、深まっていくことを期待しています。そして、『海西中の心』 が脈々と受け継がれ、さらなる伝統となることを願っています。

さらに今年度より学校スローガンとして『信頼』を掲げました。学校生活は、一人では生活ができません。必ず人との関わりの中で生きています。その関わりの中で大切なのはお互いの「信頼関係」です。お互いがお互いを信頼しあわなければ、よい人間関係はうまれないですし、よい活動はできません。そのために必要なことは、一人ひとりが「信頼される人間」になることです。海西中にいる一人ひとりが「信頼される人」になれば、自然と良好な人間関係は作られますし、強い、固い絆がうまれていきます。是非、『信頼』を心に刻み、学校生活を過ごして欲しいと願っています。もちろん我々も「信頼される教師」を目指します。そして、海西中学校が「信頼される学校」になるように願っています。その『信頼』を築きあげるためにも先ほどの『海西中の心』が大切です。 

最後になりますが、保護者の皆様、地域の皆様には日頃より、学校へのご理解、ご協力、ご支援誠にありがとうございます。今年度も引き続きよろしくお願いいたします。 

海老名市立海西中学校
〒243-0421
神奈川県海老名市さつき町58番地
TEL 046-232-8103
FAX 046-232-2293